about daiwa kasei

  • 01大和化成のものづくり

  • 02私たちのつくるもの
  • CAD・CATIAでの製品設計
  • 品質・環境への取組
  • 製品紹介

  • 03つくるものを造る
  • 生産システムの効率化
  • 設備の省エネ化推進
  • 設備紹介

HOME > 01 大和化成のものづくり

02私たちのつくるもの

自動車用の小さな部品に、ものづくりの大きな可能性と未来を支える子供たちへの想いを込めて。

私たちは、世界をリードする国内自動車メーカーの原動力として、小さな部品から、より安全で、より便利で、より豊かな社会をつくっていきます。 そのために、クライアントである自動車メーカーの追求する高度なニーズに対応する体制づくりに取り組んでいます。

「簡易化して作業時間のかからない部品にできないか?」など、国際競争力に打ち勝つ品質とスピード感を兼ね備えた部品をつくるために、 私たちは「ものづくり」の原点にある考えを大切にしています。 それは、「つくるものを造る」という言葉に集約されます。「つくる」ということを「機械」に頼ってしまいがちな時代でも、 「機械」に頼り切ってしまうのではなく、「機械」を造っていこうというのが私たちの考えです。

大和化成のものづくりは大きく分けて2つの流れに分けられます。ひとつは「つくるもの」を設計開発する流れ(製品の開発)もうひとつは、 「つくるものを造る」流れ。つくるための設備を開発する流れです。製品自体のアイデアとそれを実現させるための設備を開発するアイデア。 2つの流れがそれぞれに最大限の仕事をしたとき、大和化成らしい「ものづくり」を具現化した最良の製品が産まれます。

大和化成のものづくりフロー図

  • 01大和化成のものづくり
  • 02私たちのつくるもの
  • 03つくるものを造る
01のイメージ

このページの先頭へ

自動車用ワイヤーハーネスクランプ、内・外装用クリップの専門メーカー 大和化成工業株式会社